京都大学 歴史研究会 議事録

京都大学歴史研究会のブログです。 毎週の活動報告なんかをしていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月24日の活動報告「“別格”南禅寺」ほか

こんにちは。4月24日の活動報告です。
どうにも更新が遅れ気味ですがご容赦ください……

今回の例会は、発表「“別格”南禅寺」でした。これは以前に当ブログに投稿されていた記事をリライトしたもので、新入生へのちょっとした観光案内を意図して書かれたものです。南禅寺の歴史を政治的な方面から概観しました。

また、今回も時間が余ったので『ヨーロッパ史における戦争』(マイケル・ハワード著)の輪読を行いました。
タイトルからもわかるように軍事的側面からヨーロッパ史を概観するもので、イギリスの歴史家が書いたもののため、ところどころ日本人には馴染みの薄い事柄が前提知識として置かれている部分もありますが、名著と言われるだけあってわかりやすく、内容も濃いですね。
今回読んだのは第1章。いかにして傭兵が生まれていったかが克明に描かれています。この記事の執筆者は以前から中世ヨーロッパは戦闘狂だらけという認識(偏見)を持っていたのですが、あながち間違ってないようで、なんだか微妙な気持ちになりました……

次回も輪読になりそうです。
以上です。それではー。

4月17日の活動報告 「英雄たちのポエニ戦争」ほか

こんにちは。4月17日の活動報告です。

今回の例会では前回に引き続き、発表「英雄たちのポエニ戦争」でした。
滅びゆくカルタゴ、膨張していくローマ、悲惨な最期を遂げる英雄たち。なかなかの良発表だったと思います。

時間が余ったので、次の発表「欧州の世界史、極東の日本史」も行われました。
これは封建制と郡県制を軸に置きながら、日本通史を概観してみるという試みです。こういうタイプの発表は今まであまりなかったので面白いです。
今回は古代から江戸幕府開府に至るまでが発表されました。さてはて続きはどうなるやら。

次回は会員の都合につき、読書会になりそうです。
以上です。それではー。

4月10日の活動報告 「英雄たちのポエニ戦争」

こんにちは。4月10日の活動報告です。

今回の例会は発表「英雄たちのポエニ戦争」でした。
第一次ポエニ戦争から第二次ポエニ戦争にかけての流れが詳細に語られました。
ローマ最大の敵はカルタゴではなく悪天候。そして元老院と民衆の対立。
あと、この時代のこの地域の地と人は同じような名前が多いんですよね。中には親子で名前が一緒なんてことも……

今回で第二次ポエニ戦争まで終わりましたが、発表はもう少し残っているので次回も「英雄たちのポエニ戦争」の予定です。もうちょっとだけ続くんじゃ。

以上です。それではー。

4月3日の活動報告

新年度です。いかがお過ごしでしょうか。
新入生の皆さんは履修登録に頭を悩ませているころだと思います。
私としては自分の興味の赴くままに履修すればいいかと。その方が長続きします。あまり楽単に偏っちゃうと授業に行くのが億劫になったりしますからね。

では活動報告です。
4月3日は本来例会を行う予定ではなかったのですが、予想以上に人が来たので急遽行うことになりました。
特に新入生の方が多く見えたため、当方としては喜ばしい限りです。
今回は『いろは丸沈没事件』の発表でした。日本初の海難審判事故だそうですが、なんとも詐欺くさいこの事件。いいのかコレ。
発表後はカードゲームなどでのんびりと過ごしました。

次回の4月10日からは本格的に活動開始です。以降毎週金曜日18時30分頃から西部BOX棟D204にて例会を行っていますので、新入生の方の中で歴史に興味がある方がいらっしゃいましたらお越しください。

以上です。それではー。

橿原へ

昨日は有志で橿原神宮と神武天皇陵を訪れました。建国記念の日ということで、橿原神宮では勅使参向のもと紀元祭が行われていました。

IMG_1818.jpg
勅使の方々

IMG_1872.jpg
橿原神宮

IMG_1893.jpg
神武天皇陵

その後、「焼肉市場 高野店」で夕食会を催しました。

IMG_1920.jpg

2月6日の活動報告

2月6日の活動報告です。
今回の例会では『江戸城400年』の発表があり、徳川家康以降の江戸城にまつわる歴史が語られました。
……正直江戸城かなり影が薄かったですが。致し方なし。

春休みに入るということで、一応今回の例会が今期最後ということになるようです。ちょくちょく来る人もいるかもしれませんが。そんなわけで歴研会長が今期最も面白かった作品を選ぶ会長賞(その場のノリで実施決定)が『琉球王国史概説』に送られ、執筆者を100均のクラッカーで盛大に祝いました。来年以降もこの賞があるかどうかは不明です。

報告は以上です。それでは。

1月23・30日の活動報告

1月23・30日の活動報告です。

1月23日の例会は『琉球王国史概説』の最後までの発表、
1月30日の例会は『中国皇帝全伝』の翻訳(斉の東昏侯・蕭宝巻)と『江戸城400年』の発表でした。
琉球王国は末期が本当にひどい状況で、国として存続できていたことが奇跡のように思えるくらいでした。
東昏侯は放伐をくらうテンプレ皇帝、といった感じで、君主もアレでしたがその家臣も結構アレです。なんだかなぁ。
江戸400年史は江戸城築城以前から戦国時代が幕を閉じるまでの部分が発表されました。激動の時代ではあるのですが、肝心の江戸城があまり目立たないこともあり、メインは次回に持ち越しといったところです。

例会後は、ボードゲームなどで盛り上がりました。試験期間中の気分転換といったところでしょうか。……そうですよ、あくまで気分転換ですよ、現実逃避とかじゃなく。たぶん……

今回の報告は以上です。それでは。

新年の挨拶と活動報告

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
……ものすごく今更ですが。

2015年最初の活動は1/9でした。内容は『古代エジプト王朝史』の最後までと『近現代宮家の人物紹介』でした。
翌週1/16は『琉球王国史』の途中まででした。
いずれの発表も教科書には載ってないようなものばかりで、興味深いものが多かったです。

世間ではセンター試験ですね。受験生の皆様の健闘を祈りつつ、一部の会員は日本史・世界史の問題を解いていたりしたようです。この記事の執筆者は知識の抜け落ちが酷すぎて手をつけれていません(汗)。ですがどんな問題が出たかはやはり気になりますし、ちょろっと問題を覗いてみようかと思います。

以上報告でした。

12月19日の活動報告

19日の活動は、会員発表「エジプト古代王朝史」でした。
その後、有志で「焼肉市場 高野店」で忘年会を催しました。また、いつもどおりボードゲームなどに興じました。
bounenkai
焼かれる肉

uloge-mu
スモレンスクの攻防

12月12日の活動報告

12月12日の例会では『ローマ五賢帝』(講談社学術文庫)の輪読を行い、これを読み終えました。
読んだ箇所はマルクス・アウレリウス・アントニヌス帝の後半部分です。ローマの最盛期とされる五賢帝時代にも裏で帝位を巡る駆け引きや内乱の危機があったことを認識させられました。
次回からは会員の発表となります。

12月5日活動報告ならびにホームページ更新のお知らせ

12月5日の例会では『ローマ五賢帝』(講談社学術文庫)の輪読を行いました。
読んだ箇所はハドリアヌス帝からマルクス・アウレリウス・アントニヌス帝の途中までです。
次回で読み終わる予定です。

また、当歴史研究会のホームページを更新しました。
今年の11月祭出展に関するものや、過去の例会で発表された原稿をアップしました。
ぜひご覧ください。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

10月17日の活動報告

本日は発表『花山院、そして義懐』全一回、
終了後は読書会『ローマ五賢帝』(南川高志 著)第一回。

次回もほぼ読書会です。

10月10日の活動報告

本日は発表『満洲切手』全一回でした。

次回は発表を予定しています。

10月3日の活動報告

平成26年度後期の例會始です。今季の活動予定(特に學祭関聯)を相談しました。

次回は10月10日、部員の発表の予定です。

8月1日の活動報告

本日は発表『中國皇帝全傳』第一部最終回でした。
今季の活動は今日で終了です。休暇中も会員は時々部室に入り浸ります。

次回活動日は10月3日です。

7月25日の活動報告

本日は『公卿二傑』最終回および『五山の送り火』全一回でした。
短い作品はいいですね。

次回は『中國皇帝全傳』の続きです。

7月18日の活動報告

本日は発表「公卿二傑」第7回でした。
発表に先立ち、資料として寺町通り沿いの古本屋で買い入れた徳富猪一郎『岩倉具視公』(民友社 昭和7年)の一部印刷文を読みました。旧字体は読むのに苦労します。

次回は最終回、そして他の部員の短い発表です。

7月11日の活動報告

本日は発表「中國皇帝全傳」第5回でした。

次回は「公卿二傑」の続きです。

7月4日の活動報告

本日は発表「公卿二傑」第6回でした。

次回は「中國皇帝全傳」の続きです。

6月27日の活動報告

本日は発表「公卿二傑」第5回でした。

次回は続きです。

6月20日の活動報告

本日は発表「中国皇帝全傳」第4回でした。

次回も発表です。

6月13日の活動報告

本日は発表『公卿二傑』の第四回でした。

その後、ピザを頼んで新入生歓迎会を催しました。
やはりピザ8枚は多すぎたようです。

次回は来週、発表『中国皇帝全傳』の第四回です。

4月25日の活動報告

4月25日は『戦国史概観』の第二回発表でした。

次回は5月2日、発表です。

新入生のお越しをお待ちしています!

4月11日、18日の活動報告

更新さぼっていました。
4月11日は『戦国史概観』の第一回発表、4月18日は『中国皇帝全伝』翻訳の第一回発表でした。
どちらもかなりの力作です。
何名か新入生も来てくれています。ありがとうございます。
次回は25日、発表の予定です。新入生諸君(二回生以上も)のお越しをお待ちしています。

2月14日の非公式活動

有志でカラオケに行きました。

久しぶりに前会長が来られ、季節料理『門』で食事をしました。

1月31日、2月7日の非公式活動

1月31日
試験期間中でしたが有志が集まったので活動しました。
発表「朝日遺跡に行って」「19世紀北ヨーロッパの音楽の特質」でした。
2月7日
試験が終わって開放感に包まれた中、古典的アニメ映画鑑賞会を実施しました。
タイトルは『宇宙戦艦ヤマト』『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』です。

来週も人が来れば何かやろうと思います。カラオケに行くかもしれません?

1月24日の活動報告

今日は来年度の活動戦略会議をしました。

来年度最初に読む本が決定しました。南川高志の『ローマ五賢帝』です。
比較的短い本をたくさん読むという新方針のもと、文庫や新書を中心に検討しました。

来年度が楽しみですね。

テスト期間中ですので活動はしばらくおやすみです。

1月18日の活動報告

今日は『日本二千六百年史』の28~30章を読みました。
これにて本書は読破です。
その後、ピザを頼んで新年会を催しました。
OBの方を含めて、もりあがりました。

次回は休暇中・来年度の活動方針会議です。

1月10日の活動報告

『日本二千六百年史』の26・27章を読みました。
見学者の方がこられていました。楽しんでいただけたでしょうか。
次回は来週、本書の続きです。

終了後、新年会と称してどこかにいくつもりです。

12月20日の活動報告

『日本二千六百年史』の25章を読みました。

次回は来週、本書の続きです。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

今までの閲覧者数

いつの間にか10000件突破です。今後もよろしくお願いします。

プロフィール

京都大学歴史研究会

Author:京都大学歴史研究会
京都大学の零細歴史サークルですw
ちゃんと公認サークルですよ。
歴史好きな人、ゲーム好きな人、科学好きな人などどんな人でも大歓迎です。
よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

活動報告 (127)
新歓情報 (11)
11月祭関連 (10)
事務作業関連 (7)
飲食店紹介 (4)
ゲーム by A.I (7)
雑記 by AA (41)
読んだ本 by AA (12)
就活アドバイス_AA (7)
雑記 by NF (5)
雑記 by TY (1)
雑記 by YN (1)
雑記 by take (15)
雑記 by little (4)
雑記 by 川西まどか (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


できるだけフワフワして生きていたい。

paperskytreeの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。