FC2ブログ

京都大学歴史研究会ブログ

京都大学歴史研究会のブログです。主に活動報告を行っていきます。

最近読んだ本

 相変わらず、何をここに書いたら良いのか悩ましいですね。再び、読んだ本の紹介をば。

・『9回裏無死1塁でバントはするな』 鳥越規央 祥伝社新書
 野球を、データと統計に基づいて見るセイバーメトリクスの入門書。統計で野球を見ると、従来の常識とは異なった結論が出たりする事もたびたびのようです。その最たるものが、表題にあるバント問題ですね。バントをすると、アウトカウントが一つ増える事もあって大概のシチュエーションでは勝率が下がるんだそうで。
 個人的に意外だったのが、アメリカでは捕手を評価する際に配球は重視せず守備(キャッチングなど)・盗塁阻止・打撃を見るという事。向こうでは配球の主導権が投手にある事や、実際に投げた球が配球通りだったかを知る術がない事などが理由だそうです。
 ところで、打者の評価基準ですが、「OPS=打席に立った際の怖さ」「RCやXR=盗塁・走塁も含め攻撃全般における怖さ」という理解でいいんでしょうか?

・『パオロ・マッツァリーノの日本史漫談』 パオロ・マッツァリーノ 二見書房
 自称イタリア人で自称戯作者であるパオロ氏が、様々なトピックを歴史的な視点で解析した一冊。日本人が子供に名を付ける際の変遷(と所謂「キラキラネーム」)やら、新聞第一面広告から見る当時の社会やら、牛乳殺菌法の変遷、近代終末論のあれこれなど独特の切り口が面白いです。
 この作者さんのスタンスは、人間は進歩も退化もしておらずいつの時代もいいかげんでダメな存在なんだ、というもの。で、名も無き人々の歴史である庶民史・文化史に興味が惹かれるとのこと。個人的にも、大いに首肯できる考え方ではあるかと思います。ただ、だからといって「偉人や武将の生きざまになど、興味はありません」というのは少しもったいないですよ。偉人の生涯をよくよく見れば、彼らもまた「いいかげんでダメな存在」という点において例外ではありえない、という事がわかるはずなのですから。

・『学力テストおバカ回答グランプリ』 日本博識研究所 宝島社
 中学・高校のテストにおける様々な珍回答を集めたもの。似たような間違いをした覚えがあるものから、思いもしなかったものまで様々。また、問題の出し方が悪いと思うものもあり、惜しいとしか言いようのないケアレスミスもあれば、「真面目にやれ」と学生に言いたくなるものまで色々。とりあえず笑うには良い一冊。

・『大楠公』 湊川神社編
 以前、楠公祭に行った際に購入。楠木正成を称える文章や、正成の墓碑・湊川神社の年表があって史料としてそれなりに有用。収録された随筆は基本的に右寄りで叙情的なので人を選ぶと思われますが、保田與重郎『太平記と大楠公』は結構鋭い指摘があって興味深かったです。正成を忠臣として称揚する一方で、彼の敵手に対し逆賊として指弾する攻撃性がなかったのも保田氏の文章に好感が持てた一因かも。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurekiken.blog.fc2.com/tb.php/83-c553f56f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

今までの閲覧者数

いつの間にか10000件突破です。今後もよろしくお願いします。

プロフィール

京都大学歴史研究会

京都大学歴史研究会

京都大学の歴史サークルです。毎週金曜18時30分から課外活動棟D204の部室で例会を行っています。例会では各会員の研究発表や本の輪読を行い、例会後には食事やゲームなどをして自由に過ごしています。たまに史跡や博物館にも行きます。日本史、世界史を問わず歴史が好きな人はもちろん、ゲームが好きな人、部室でダラダラしたい人など、どんな人でも大歓迎です。歴研の活動に興味のある方、参加したい方は、ぜひ一度課外活動棟D204の部室までお越しください。

最新記事

カテゴリ

活動報告(例会) (131)
活動報告(その他) (12)
新歓情報 (12)
11月祭関連 (12)
飲食店紹介 (4)
雑記 by AA (41)
読んだ本 by AA (12)
ゲーム by A.I (7)
就活アドバイス by AA (7)
雑記 by NF (5)
雑記 by TY (1)
雑記 by YN (1)
雑記 by take (15)
雑記 by little (4)
雑記 by 川西まどか (1)
雑記 by 希 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


paperskytreeの本棚