FC2ブログ

京都大学歴史研究会ブログ

京都大学歴史研究会のブログです。主に活動報告を行っていきます。

就職活動のしかた?_その5 by AA

今回は文章の構成の仕方についてです。
あと、細々としたアドバイスです。

まずはアドバイスからです。
書いたエントリーシートは全て残しておいてください。
出来れば日付つきでおいてある方が良いです。(例えばES_20120529といった感じで記録します。)
私はMicrosoftOfficeWordでエピソードや研究内容などを項目に分けて書いていました。
それぞれの項目は、100字バージョン、200字バージョン、400字バージョン、800字バージョンぐらいを用意しておきます。
これを各企業のエントリーシートに順に使用していました。
つまり、「自己PRをしてください」と書いてあるところにエピソード1を「学生時代に一番力をいれたことは何ですか」と書いてあるところにエピソード2を、といった形で埋めていくわけです。
複数の文字数のバージョンを作ることはエントリーシートを埋めやすいこともありますが、自分にとってその文章のどこが大事であるかを確認できることも意義があると思います。
私の場合はマイナーチェンジをするたびに新しいファイルを作り、日付を記録していました。
またエントリーシートで新しい質問項目があるたびにその項目を増やして、次に同じ内容が来た時に流用できるようにしていました。


このようにエントリーシートの中身を流用するのは、いろいろ考えることがめんどくさいことが理由の1つですが他にもいくつかの目的があります。
大きなことは以下の3つです。

1つめは色々な企業を受けているとどこでどのような応対をしたのかが混ざってきます。
面接の時もエントリーシートにどんなことを書いたのかが混ざってしまうことがしばしばあります。
エントリーシートに書いてあることを共通にすれば、この問題点が解決します。
中身が少しずつ変わっても話の大筋は変わらないので、より分かりやすく説明等ができます。

2つめはエントリーシート以外のことにより時間をかけられるようになることです。
エントリーシートは確かに大事ですが、同じ時期に説明会や面接など様々なことが重なります。
もちろん学校の勉強やサークル活動なんかもあります。
なるべくエントリーシートに無駄な時間をかけないようにするべきでしょう。

3つめは他の人にチェックしてもらいやすくなることです。
どこどこの企業に出したエントリーシートをチェックしてもらうのではなく、ひな形を見てもらう方が双方にとって有益です。
他人のチェックをうけることは自分の考えと表現をより一致させることに有益ですので、是非周りの人にチェックしてもらいましょう。
その場合いろいろな立場の人に見てもらうと良いです。
例えば、理系の人間であるならば文系の人間に、先輩だけでなく後輩に、親だけでなく兄弟にといった感じです。
立場が変われば文章に対する感想が大きく変わることがあります。
いろいろな立場の人から意見を受けることでより分かりやすい表現にすることができるでしょう。


さて、エントリーシートの文章構成についてです。
エントリーシートに限らず抄録(abstract)の文章構成はだいたい決まっています。
「表題」、「バックグラウンド」、「やったこと」、「得られたこと」の4部構成です。

表題はそのままの意味で、「こういったことをしました。」という短い一文です。
前回の記事に書いたでっち上げエピソードの「自ら呼びかけて友人たちと自主ゼミを行ったり、試験の情報を共有したりするための互助サークルを作りました。」という部分です。

自分の主張を一番書きたい部分なので、文章を書き終えた上でこの文章に合致しているかを確認しましょう。
他には「あなたの長所は何ですか?それが分かるエピソードとともに書いて下さい。」という質問に対する「コミュニケーション能力と論理性です。」というのも表題と言って良いでしょう。
質問に対して端的に答えられているかが一番重要です。

バックグラウンドは背景とキーワードの説明です。
表題の中に一部の人しか分からない単語があるのならば説明が必要です。
あるいは、前述の「コミュニケーション能力」はどういう意味で自分が使っているかを説明する必要があるかもしれません。
背景についてはそのままで、「なぜそれをしようと思ったのか」を書く必要があります。

この部分には2点注意が必要です。
1つは背景と自分がやったことを明確に分けておく必要があります。
ここをきっちり分けないと何を主張したいかが曖昧になってしまいます。
2つにこの部分はだらだらと長くなりがちです。
しかし、ここは自分の能力をアピールできるところではありません。
思い切って文章を削る勇気が大事です。

やったことは実際に自分が行ったことです。
自分をアピールする最大の場面ですので表題と矛盾がないようにしましょう。
創作が一番入る可能性があるので、きっちり固めましょう。

ポイントはいくつかありますが、大事なことは数字を使うことです。
この文章でも幾度か使っていますが、自分が並列で説明したいことがある時にはいくつ並列するかを明示します。
例えば2段落前で私は「2点注意が」と書いています。
この一言があるかないかで文章のわかりやすさが大幅に変わります。
特に「3」を有効に使って下さい。
人は3つくらいがちょうど意識に残りやすいという噂があります。
事実かどうかは分かりませんが、3つ話すことができればそれなりに見栄えがするのでいいと思います。
もちろんこの3という値は絶対のものではないので、軽く意識に止めておくだけで構いません。

実際の値を出すことも重要なのですが(どの程度の規模で活動をしたのかなど)、エントリーシートに書くには細かくなりすぎる可能性があるので、必ずしも必要ではありません。
ただし、面接ではしばしばきかれるので準備は絶対にしておいて下さい。


得られたことは文章の中身によって異なりますが、必ず守る必要があることは表題と対応して結論を出すことです。
例えば「友達と互助サークルを作りました」であれば、「~~ということを学びました。」や「得難い仲間を得ました。」など対応する結論が必要です。
また、「コミュニケーション能力と論理性です。」がアピールポイントであったのであれば、「~~といった活動はコミュニケーション能力と論理性によって成功に導かれました」みたいな対応がいります。

この部分が表題とちぐはぐであると、どれだけすごいことをしたとしてもやったことがとてもチープに見えます。
また、このつじつまがあった文章を書ける人間はそれだけである程度の論理性を備えていると見なされるでしょう。

この部分には将来性を語る必要があるという人もいます。
つまり、「私のこの経験は御社に入っても役に立ちます」というアピールが必要だという意見ですね。
私の意見では、そんなところに文字数を費やすのであれば「やったこと」を充実させるべきだと思います。
こういった能力がありますとアピールしているのですから、それ以上の判断は相手にゆだねるのがいいと思うのですが、そこらへんは好みに合わせて下さい。


追加でアドバイスになりますが、エントリーシートでは基本的に「私は」はいりません。
「私」以外の人間をアピールするはずがないのですから当たり前ですね。
貴重な文字数をそんなところに使わないようにしましょう。


とにかく文章はわかりやすさが大事です。(私の文章は正直わかりにくいと思うので偉そうなことを言うのは恐縮ですが。)
そして、この文章構成はそのまま面接における話の組み立てにつながります。
面接ではそれぞれの部分をより詳細に話しますが、文章の流れ事態にはかわりありません。
何度も書きますがエントリーシートを練ることは面接対策につながるのです。


最後にエントリーシートにわざと隙を作って面接官にわざと質問させるという手があります。

が、・・・なるべく使うのはやめましょう。
隙を作ると言うことは自分の意識がどうしてもそこに割かれてしまいます。
それを見ると他の所を質問したくなるのが世の常ですよね。
むしろリスクを増やすだけだと思うのでやめた方がいいと思います。



あと、2回で終える予定です。
次回は理系の人へのアドバイスです。
その次は面接における話と就活全体についての話を書いて終えたいと思います。
もうちょっとおつきあい下さい。


次回へ続く・・・


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurekiken.blog.fc2.com/tb.php/64-cd4f9647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

今までの閲覧者数

いつの間にか10000件突破です。今後もよろしくお願いします。

プロフィール

京都大学歴史研究会

京都大学歴史研究会

京都大学の歴史サークルです。毎週金曜18時30分から課外活動棟D204の部室で例会を行っています。例会では各会員の研究発表や本の輪読を行い、例会後には食事やゲームなどをして自由に過ごしています。たまに史跡や博物館にも行きます。日本史、世界史を問わず歴史が好きな人はもちろん、ゲームが好きな人、部室でダラダラしたい人など、どんな人でも大歓迎です。歴研の活動に興味のある方、参加したい方は、ぜひ一度課外活動棟D204の部室までお越しください。

最新記事

カテゴリ

活動報告(例会) (131)
活動報告(その他) (12)
新歓情報 (12)
11月祭関連 (12)
飲食店紹介 (4)
雑記 by AA (41)
読んだ本 by AA (12)
ゲーム by A.I (7)
就活アドバイス by AA (7)
雑記 by NF (5)
雑記 by TY (1)
雑記 by YN (1)
雑記 by take (15)
雑記 by little (4)
雑記 by 川西まどか (1)
雑記 by 希 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


paperskytreeの本棚