FC2ブログ

京都大学歴史研究会ブログ

京都大学歴史研究会のブログです。主に活動報告を行っていきます。

就職活動のしかた?_その3 by AA

今回からはエントリーシート面接についてです。
基本的に当たり前のことしか書かないですが、意識することは結構大事かなと思います。
エントリーシートはどういう面接に持っていくかを意識することが大事です。
エントリーシートを準備するということは面接を準備することと同義です。
どのようなエピソードを語るか、どの程度まで誇張したりまとめたりするか、そういったことを考えていきましょう。
今回は最低条件の話です。

前提として以下の二点があります。
・企業は別にあなたに入って欲しい訳ではない
・健全な企業は人を採らざるを得ない

一つ目は心構えです。
あなたが特別に優秀で他人に絶対変えることができない能力があるならば、特別なアドバイスは必要ありません。
しかし、多くの人は他人に代替可能です。
特に入社前の人間なら尚更です。
自分ができることは他人もできると考えて構いません。
会社に入って経験を積むに連れて代替できない役割を担えるようになるわけです。

二つ目は諦めないことについてです。
たくさんの人間が受けている大きな企業の募集人数が数十人なんてこともままあります。
就活のイベントに行くとやたら広い会場なのに溢れるほどの人がいます。
就職氷河期だとも言われてます。
ですが諦めないでください。
企業は山ほどあります。
どんな企業も新しい人を採らなければなりません。
知名度があまりなくても優良な企業はあります。
なんとなく切った企業が自分にはピッタリかもしれません。
ですから、自分が大事にすることは何かを確認して視野を広く持ってください。
なるべく多くの企業の説明会に行って直接その会社の人と話すことが大事です。
そういう意味でも早めにたくさんエントリーすることは大事だと思います。


さて就職セミナーなどに行くとよく言われる説明があります。
それは「就活は恋愛や結婚に似ている」というやつです。
いろんなところでこの文言を聞いたのですが、正直私にはピンと来ない説明でした。(「リア充爆発しろ」とか言っているからでしょうか。)
なんでも巡り合わせだの一方通行ではなく相互に思い合うことが大事だの言ってましたが、どうすればいいのかが全くわかりません。
それに両方の立場が対等すぎるせいで対策の立て様もありません。

もう少し理解可能で相手の立場に立つことができる例はないかと考えたところ身近な例がありました。
サークルの新歓活動です。(当たり前だと怒らないでください)
シチュエーションはかなり違いますが、どのような人間に来て欲しくてどのような人間に来て欲しくないかは似通っています。

来て欲しくない人間の例をいくつか挙げてみましょう。
・会話が成立しない人
・サークルの活動に興味がない人
・周囲の人とうまくやっていけない人
・すぐにやめそうな人
・サークルの雰囲気に合わない人
・活動に参加できない人
・常識がない人
逆に来て欲しい人の例です。
・元気な人
・活動に積極的な人
・後輩の面倒をみてくれそうな人
・サークルの運営にも手を貸してくれそうな人
・サークルの雰囲気を受け継いでくれそうな人

つまりこれが企業側の要求条件です。(もちろんサークルの部分は企業に置き換えてください。)
面接時間は短く企業が欲しい人間を判断するのは困難です。
ですので、企業側は基本的に上にあげたような来て欲しくない人間を弾いてるのだと思います。
これに付け加えて大事な点は「この弾かれる条件を満たしていません」とアピールできない人はやっぱりダメだということです。(疑わしきには罰をですね。)
ついでに来て欲しい人間の条件を満たしていれば通りやすくなるはずです。
ただし、「幸福な家庭は皆似ているが、不幸な家庭は皆違っている」点に注意です。
会社の雰囲気にあっているかなどこちら側には全くわかりません。
ですので面接の反省をして悪かったところが全く思いつかない場合には、その企業に合ってなかったのだと考えた方が良いです。(そんな企業には行っても不幸になるだけなので気持ちを切り替えてください。)
エントリーシートでも面接でも自分の特別さをアピールする必要は格別ありません。
むしろそういった部分は自分で気づくことが困難です。
それよりもまずは弾かれる理由を無くすことが大事です。
ソツのない回答をするための準備をしていることも能力の証明なのです。


次回はエピソードの探し方などのつもりです。


その4へ・・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurekiken.blog.fc2.com/tb.php/59-cff700bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

今までの閲覧者数

いつの間にか10000件突破です。今後もよろしくお願いします。

プロフィール

京都大学歴史研究会

京都大学歴史研究会

京都大学の歴史サークルです。毎週金曜18時30分から課外活動棟D204の部室で例会を行っています。例会では各会員の研究発表や本の輪読を行い、例会後には食事やゲームなどをして自由に過ごしています。たまに史跡や博物館にも行きます。日本史、世界史を問わず歴史が好きな人はもちろん、ゲームが好きな人、部室でダラダラしたい人など、どんな人でも大歓迎です。歴研の活動に興味のある方、参加したい方は、ぜひ一度課外活動棟D204の部室までお越しください。

最新記事

カテゴリ

活動報告(例会) (131)
活動報告(その他) (12)
新歓情報 (12)
11月祭関連 (12)
飲食店紹介 (4)
雑記 by AA (41)
読んだ本 by AA (12)
ゲーム by A.I (7)
就活アドバイス by AA (7)
雑記 by NF (5)
雑記 by TY (1)
雑記 by YN (1)
雑記 by take (15)
雑記 by little (4)
雑記 by 川西まどか (1)
雑記 by 希 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


paperskytreeの本棚