FC2ブログ

京都大学歴史研究会ブログ

京都大学歴史研究会のブログです。主に活動報告を行っていきます。

最近読んだ本・雑誌について

 どうも、NFと申します。よろしくお願いいたします。とりあえず、何を書いていいか迷ったので、最近に読んだ本について一言ずつコメントを。

『ヤングキングアワーズ』6月号 少年画報社
…また、『ドリフターズ』お休み。残念。『それでも町は廻っている』『河井荘』は安心して読める。『球場ラヴァーズ』は、とりあえず実央ちゃん受験合格おめでとう、と。アワーズに移ってからは、いじめ問題が解決しているせいか前向きな話が多くてよい。『ナポレオン 覇道進撃』は、内政モードなのでキャラの変態度数が目立たないのは仕方なし。新編になってから、没落期へのフラグが確実に混じえられてきてるなあ。

『SPA!』5月15日号 扶桑社
『孤独のグルメ』目当てで購入。今回は鳥取県鳥取市役所のスラーメンだそうな。ゴローちゃんが前回は食べ過ぎなかったのを見て、「彼も失敗から学ぶようになった」と感慨にふけった僕がバカでした。谷口ゴロー先生の故郷・鳥取が舞台のせいか、いつもより多めの10ページ。しかしゴローちゃんはいつものゴローちゃんでした。作品の出来は流石のクオリティで安定しており、次回も楽しみ。

『女子読み「水滸伝」』 秋山久生 三五館
話の大筋、好漢たちの略歴、時代背景を作中の女性キャラ二人が「ガールズトーク」で面白おかしく語ってくれます。いかにもお手軽そうな第一印象に反し、中身はガチでした。個人的には、暗黒面(人肉食やら非道なスカウトやら)にも目を背けてない事やオッサンキャラをちゃんとオッサンとして書いているのが好印象。

『茶会の楽しみ』 三田富子著 淡交社刊
茶道本。色々なシチュエーションにおける茶道具の組み合わせを豊富な写真で示してくれており、眺めているだけでも楽しめた一品。道具組みへの姿勢も柔軟。

『球団消滅 幻の優勝チーム・ロビンスと田村駒治郎』 中野晴行 筑摩書房
プロ野球でセリーグの初代王者は、今は亡き松竹ロビンスというチームでした。そのオーナー・田村駒治郎の伝記。典型的なワンマン社長でタニマチ気質だった一方、公平なプロ野球運営を目指し野球協約をアメリカから持ち帰ったり、引退選手への受け皿を考えたりと先進的な一面も有した矛盾の人だったようです。プロ野球黎明期を知る上で、有用な一冊かと。プロ野球が苦境にある今、この本から学ぶところは小さくないかも。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurekiken.blog.fc2.com/tb.php/56-b0a9da65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

今までの閲覧者数

いつの間にか10000件突破です。今後もよろしくお願いします。

プロフィール

京都大学歴史研究会

京都大学歴史研究会

京都大学の歴史サークルです。毎週金曜18時30分から課外活動棟D204の部室で例会を行っています。例会では各会員の研究発表や本の輪読を行い、例会後には食事やゲームなどをして自由に過ごしています。たまに史跡や博物館にも行きます。日本史、世界史を問わず歴史が好きな人はもちろん、ゲームが好きな人、部室でダラダラしたい人など、どんな人でも大歓迎です。歴研の活動に興味のある方、参加したい方は、ぜひ一度課外活動棟D204の部室までお越しください。

最新記事

カテゴリ

活動報告(例会) (131)
活動報告(その他) (12)
新歓情報 (12)
11月祭関連 (12)
飲食店紹介 (4)
雑記 by AA (41)
読んだ本 by AA (12)
ゲーム by A.I (7)
就活アドバイス by AA (7)
雑記 by NF (5)
雑記 by TY (1)
雑記 by YN (1)
雑記 by take (15)
雑記 by little (4)
雑記 by 川西まどか (1)
雑記 by 希 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


paperskytreeの本棚