京都大学 歴史研究会 ブログ

京都大学歴史研究会のブログです。 毎週の活動報告なんかをしていきたいと思っています。

お久しぶりです。


久しぶりの更新になります。 
とあるOBの方が更新頻度の低さを嘆いていたので、サークルとしての生存報告も兼ねての更新です。
謹賀新年以降も細々と活動は行われていました。「日本高速道路史」の発表が主でした。新年度は他の会員の発表にも期待したいですね。お前が書けという耳の痛い声も聞こえてきますが、なかったことにしておきます。
春休み以降は全体での活動はお休みとなりましたが、今年度の会長の送別会も兼ね、有志による焼肉会も先日行われていました。
本当はこの焼肉会の前に、ルノワールやらモネやらの展覧会に行くはずが、月曜日は美術館が休みという常識をすっかり忘れるアクシデントもありました。うっかりですね。

さて、記事の内容を膨らませる(引き延ばす?)ために、諸先輩方に倣って自分も軽く先日の旅行の報告でもしようかと思います。
サークル外の付き合いで徳島県に行く機会がありまして、前からずっと行ってみたかった美術館に行くことができました。その名も「大塚国際美術館」、大塚製薬の創業者により建てられた美術館です。
この美術館は本物の芸術作品は一つも展示しない奇妙な美術館で、その代わりに世界中の名画という名画がすべて、古代ギリシアからネオダダやらポップアートやらまで何もかも、合計1000点原寸大陶板画で再現されています。しかも写真も撮れるという。エルグレコ作品だけの部屋、フェルメール作品だけの部屋、あらゆるルネサンス画家の受胎告知だけの部屋、ダヴィンチの最後の晩餐の修復前後を並べて展示してみた部屋、ゴヤの家を再現してみた部屋など、思いつく限りの美術ネタを全部やってみようという頭がクラクラしてくる美術館です。1日この美術館に時間を使えましたが、全てに目を通すことなど到底できない徹底ぶりでした。

そしてこの美術館の目玉(?)が、聖堂などをそのまま再現する環境展示というもので、例えばミケランジェロを有名にしたバチカンのシスティーナ礼拝堂が
s_DSC_0056.jpg
こんな感じでどーんと再現されていました。もう本物みなくてもいいやと思うくらい圧倒されてしまいます。(圧縮で画像汚くなってるかもしれないです、ごめんなさい。)

この系統の展示で個人的に感動したのがイタリアのパドヴァにあるスクロヴェーニ礼拝堂(の再現)でした。
s_DSC_0065.jpg
高校の教科書にも「ルネサンスの先駆」として必ず出てくるジョットが中心となって出来た仕事で、美術史の教授が「パドヴァは田舎だから普通のイタリアの観光コースには入ってこないかもしれないけど見ておくべき」と言っていましたが日本で原寸大で見られてしまって逆にやるせなくなってきました。全体を撮ろうとした僕の取り方が悪いのでわかりにくいですが、ジョットのすごいところはそれぞれの絵画の立体的な構図です。それまでのイコンなどに代表される中世絵画は極めて平面的なものでしたが、ジョットは背景として、岩や「人形の家」と呼ばれる吹き抜け状の建物を利用して「手前」や「奥」など立体性を演出しました。これは↓の「小鳥に説教する聖フランチェスコ」にも見られる技術です(これもこの美術館で撮影しました、本当に何もかも再現されています)。
s_DSC_0074.jpg

こんな感じで、いつか本物を見にヨーロッパ旅行をしてみたいなあ、と思わせる美術館でした。素人の美術トークが長くなりそうなので、自分自身の近況報告はこんなところで・・・

京都大学では先日、合格発表があったみたいですね。合格なさった方はおめでとうございます。
歴史研究会では新入生に限らず、新しい会員をいつでも待っております。なにせ零細サークルなもので(笑)歴史が好きなら好きな時代も地域も所属(理系の会員も一定数います)も関係なくきっと楽しめるサークルだと思っていますが、ちょっとディープなファンが多いかもしれません。変人も多い(?)ですが、まあこんな記事をここまで読んでいるあなたもきっと物好きなので大丈夫ですよ(?)。
いつでもメールにて(kurekiken[at]yahoo.co.jp)問い合わせお待ちしております。どんなことをしているかはホームページ(http://kurekiken.web.fc2.com/)を見ていただければと思います。アフターはゆるゆる遊んでいます。

では、今回の更新はこの辺で失礼いたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurekiken.blog.fc2.com/tb.php/254-75df4490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

今までの閲覧者数

いつの間にか10000件突破です。今後もよろしくお願いします。

プロフィール

京都大学歴史研究会

Author:京都大学歴史研究会
京都大学の零細歴史サークルですw
ちゃんと公認サークルですよ。
歴史好きな人、ゲーム好きな人、科学好きな人などどんな人でも大歓迎です。
よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

活動報告 (127)
新歓情報 (11)
11月祭関連 (10)
事務作業関連 (7)
飲食店紹介 (4)
ゲーム by A.I (7)
雑記 by AA (41)
読んだ本 by AA (12)
就活アドバイス_AA (7)
雑記 by NF (5)
雑記 by TY (1)
雑記 by YN (1)
雑記 by take (15)
雑記 by little (4)
雑記 by 川西まどか (1)
活動報告(2017後期) (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


できるだけフワフワして生きていたい。

paperskytreeの本棚