FC2ブログ

京都大学歴史研究会ブログ

京都大学歴史研究会のブログです。主に活動報告を行っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満願寺・多田神社・能勢妙見山

takeです。

11日に川西出身の歴研メンバーと二人で兵庫県川西市あたりに行ってきました。
案内役がいると心強いです。

・満願寺
川西市の飛地、川西市満願寺町にあり、周囲は宝塚市に囲まれています。
清和源氏の祖こと満仲が帰依して、以来源氏の祈願所として栄えたらしいです。
小さな寺ですが、義家とかがここを訪れて戦勝祈願をしたのか(どうかわかりませんが)と考えるとロマンを感じます。

manganji


・多田神社
同じく源氏ゆかりの神社で、満仲、頼光、頼信、頼義、義家が祀られています。満仲が寺院として建立したのが始まりで、清和源氏発祥の地です。目の前を猪名川が流れてていい感じです。
賽銭箱と提灯には笹竜胆と三つ葉葵が合体した紋が描かれていました。初めてみました。
拝殿の向こうに本殿があり、その奥が霊廟です。

tadajinja


・能勢妙見山
日蓮宗の霊場です。満仲の長子頼光の流れをくむのが能勢氏で、江戸時代初期に能勢頼次が日乾上人に妙見菩薩像を彫ってもらい、それを妙見山山頂に建てた仏堂に祀ったのが始まりのようです。(間違っていたらすみません)
現在では関西の重要な日蓮宗寺院の一つとなっています。参詣用のケーブルカーがあるくらいこのへんでは人気があるようです。


いたるところに十字架のような紋章があったり、「星嶺」という妙な会館があったり、すこし変わった雰囲気のお寺です。
しかし、この紋章は江戸期以降の能勢氏の家紋「切竹矢筈十字」と同じで、ちゃんとしたものです。(隠れ)キリシタンが多かったらしく、「キリシタン文化からの影響が推察される」とwikipediaに書かれています。


myoukensan3
この門よりむこうは能勢町、手前は川西市。


myoukensan1
「星嶺」の前でポーズをとる某氏(当人のプライバシーに配慮しました)

この日は中には入れませんでした。中にはガンダーラ調の仏像がぶら下がっていて、寺院としてはかなり変わってます。
詳しくは能勢妙見山HPで。


関西は気軽に行ける歴史スポットがたくさんあっていいですね。





今回は珍しく歴研っぽい記事になりました

以上
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurekiken.blog.fc2.com/tb.php/179-76acbc52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

今までの閲覧者数

いつの間にか10000件突破です。今後もよろしくお願いします。

プロフィール

京都大学歴史研究会

京都大学歴史研究会

京都大学の歴史サークルです。毎週金曜18時30分から課外活動棟D204の部室で例会を行っています。例会では各会員の研究発表や本の輪読を行い、例会後には食事やゲームなどをして自由に過ごしています。たまに史跡や博物館にも行きます。日本史世界史を問わず歴史が好きな人はもちろん、ゲームが好きな人、部室でダラダラしたい人など、どんな人でも大歓迎です。歴研の活動に興味のある方、参加したい方は、ぜひ一度課外活動棟D204の部室までお越しください。

最新記事

カテゴリ

活動報告(例会) (125)
活動報告(その他) (12)
新歓情報 (10)
11月祭関連 (10)
飲食店紹介 (4)
ゲーム by A.I (7)
雑記 by AA (41)
読んだ本 by AA (12)
就活アドバイス by AA (7)
雑記 by NF (5)
雑記 by TY (1)
雑記 by YN (1)
雑記 by take (15)
雑記 by little (4)
雑記 by 川西まどか (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


できるだけフワフワして生きていたい。

paperskytreeの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。