FC2ブログ

京都大学歴史研究会ブログ

京都大学歴史研究会のブログです。主に活動報告を行っていきます。

読書感想を少し

お久しぶりです。長らく更新がなかった上に色々とAA氏に任せっきりになってて申し訳ないので僕も少し何か書いてみようかと思います。という訳で、目を通した本について。

『南海ホークス栄光の歴史』『阪急ブレーブス栄光の歴史』『近鉄バファローズ球団史』ベースボール・マガジン社
今はもう存在しない、関西パ・リーグ球団それぞれの特集です。球団史・主要選手や監督の紹介(その中でも更に重要人物にはインタビューが載ってる)、本拠地球場情報、年度別成績、在籍選手一覧などなど。これら三球団に興味のある人にとって、必読かと。それにしても、パ・リーグは楽天を別にするとどのチームも身売りやら合併やらの憂き目を一度は経験してるんですな。他にもこうした前身球団(要は東映、西鉄、大毎、国鉄など)の特集を見たいものです。

鳥越規央・仁志敏久『プロ野球のセオリー』ベスト新書
野球のデータ解析専門の鳥越氏と、元プロ野球主力選手の仁志氏の両者が「データ」と「現場の目」というそれぞれの視点からプロ野球のセオリーについて論じており興味深いです。…打順論のように首をかしげる箇所もなくはありませんでしたが、セイバーメトリクスと実際の体験という両面から「無批判にセオリーを踏襲するのでなく、自分なりに考え意図をもってやれ」という結論が出ており、全体として納得いく結論に。

小田榮一著『茶道具の箱と箱書』淡交社
様々な茶道具を収納し保護する箱もまた、「茶道具」の一つであり美術品の一つ。素材・見た目、そして宗匠の筆跡などが、茶人たちの目や心を楽しませます。そうした様々な箱の写真を豊富に収録した一冊。

…歴研だし、歴史の本も書いときましょうか。
三崎良章『五胡十六国』東方書店
中国最大の乱世の一つ、五胡十六国時代についての概論書。時代背景、主要国の概要、いつから「五胡十六国」と呼ばれるようになったか、などまとめてくれています。
スポンサーサイト



コメント

『阪急ブレーブス黄金の歴史』でした。訂正。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurekiken.blog.fc2.com/tb.php/111-226838ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

今までの閲覧者数

いつの間にか10000件突破です。今後もよろしくお願いします。

プロフィール

京都大学歴史研究会

京都大学歴史研究会

京都大学の歴史サークルです。毎週金曜18時30分から課外活動棟D204の部室で例会を行っています。例会では各会員の研究発表や本の輪読を行い、例会後には食事やゲームなどをして自由に過ごしています。たまに史跡や博物館にも行きます。日本史、世界史を問わず歴史が好きな人はもちろん、ゲームが好きな人、部室でダラダラしたい人など、どんな人でも大歓迎です。歴研の活動に興味のある方、参加したい方は、ぜひ一度課外活動棟D204の部室までお越しください。

最新記事

カテゴリ

活動報告(例会) (131)
活動報告(その他) (12)
新歓情報 (12)
11月祭関連 (12)
飲食店紹介 (4)
雑記 by AA (41)
読んだ本 by AA (12)
ゲーム by A.I (7)
就活アドバイス by AA (7)
雑記 by NF (5)
雑記 by TY (1)
雑記 by YN (1)
雑記 by take (15)
雑記 by little (4)
雑記 by 川西まどか (1)
雑記 by 希 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


paperskytreeの本棚