FC2ブログ

京都大学歴史研究会ブログ

京都大学歴史研究会のブログです。主に活動報告を行っていきます。

『那由多の軌跡』

falcom新作の『那由多の軌跡』をプレイ中です。
さすがfalcomというおもしろさです。
難しくないけど楽しめる難易度、王道だけどチープではないストーリー、ユーザビリティを考えたコマンド。
falcomの良さがよくあらわれた作品だと思います。

一応、falcomの説明から。
ファミコンより前のPCゲームの時代から頑張っている企業で、代表作は『Y's』シリーズやPSPで大きく売れた『軌跡』シリーズです。
『ザナドゥ』シリーズや『ソーサリアン』などで知っている人がいるかもしれません。
操作性を良くし難易度を高くしない一方で、シナリオに力を入れ多数のファンを獲得してきました。
かくいう私もかれこれ10年ほどファンをやっています。
PSP時代になっても売り上げを伸ばしている、優良なゲームメーカーだと言えると思います。

今回の『那由多の軌跡』は軌跡とは書いていますが『軌跡』シリーズではなく、完全新作として出されています。
ゲームジャンルもアクションRPGです。
出る前は『Y's7』のようなゲームシステムかと思っていたのですが、むしろ『ツヴァイ2』に近いゲームだと感じました。
キャラの入れ替えなどはないので違うと言えば違うのですが、ダンジョンの感覚やイベントなどがそう感じさせるのでしょう。
『ツヴァイ2』も個人的には名作だと思うのですが、残念ながらPCでしか出ていません。(たぶんPCで出した最後のゲームかと。)
最後まで飽きさせないシナリオと魅力的なキャラクター、夢中になれるゲームシステムともっと評価されても良いのではないかと思わせる要素がたくさんありました。

『那由多の軌跡』は一応終章をクリアし、後日談という章に入りました。
ダンジョンが一気に増えて、ダンジョン数でいうと終章までにクリアするダンジョンの3/4くらいの数を楽しむことができます。
after story とはなっていましたが、それまでの章と扱いは変わらないといって良いでしょう。
いまそちらも半分くらいはダンジョンの攻略が終わりました。
ボスのパターンが多少単調なのは難点だと思いますが、なかなかに満足です。

falcomは今年に出す残り2作がPSVitaなのですが、正直Vitaを買おうかどうかを悩んでしまいます。
ハードとしても高いですし、他にやりたいゲームも特にありません。
ひとまず『Y's8 セルセタの樹海』の評判を聞くまでは様子見にしようかと思います。
PSPやPCでやっていくことが要領や販売的な面で厳しいのは分かるのですが、新しいハードに突貫することをファンとしてはあんまり求めていません。
それよりもみんなが買っているハードが安定したときにそこのハードで勝負してくれたらなと思います。
なんにせよ今後もfalcomが自分の土俵できっちり勝負をしてくれたらなと思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurekiken.blog.fc2.com/tb.php/105-9a198e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

今までの閲覧者数

いつの間にか10000件突破です。今後もよろしくお願いします。

プロフィール

京都大学歴史研究会

京都大学歴史研究会

京都大学の歴史サークルです。毎週金曜18時30分から課外活動棟D204の部室で例会を行っています。例会では各会員の研究発表や本の輪読を行い、例会後には食事やゲームなどをして自由に過ごしています。たまに史跡や博物館にも行きます。日本史、世界史を問わず歴史が好きな人はもちろん、ゲームが好きな人、部室でダラダラしたい人など、どんな人でも大歓迎です。歴研の活動に興味のある方、参加したい方は、ぜひ一度課外活動棟D204の部室までお越しください。

最新記事

カテゴリ

活動報告(例会) (131)
活動報告(その他) (12)
新歓情報 (12)
11月祭関連 (12)
飲食店紹介 (4)
雑記 by AA (41)
読んだ本 by AA (12)
ゲーム by A.I (7)
就活アドバイス by AA (7)
雑記 by NF (5)
雑記 by TY (1)
雑記 by YN (1)
雑記 by take (15)
雑記 by little (4)
雑記 by 川西まどか (1)
雑記 by 希 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


paperskytreeの本棚