京都大学 歴史研究会 ブログ

京都大学歴史研究会のブログです。 毎週の活動報告なんかをしていきたいと思っています。

個人的願望ですが

個人的願望ですが

新入生入ってーーーー

現在歴研は人員的にはちょっとピンチです。
今年は歴史の入門編からディープな話題まで全体的に対応できる体制を整えているつもりです。
歴史に興味ある人はぜひ歴研に来てください。

新入生入ってーーーー

大事なことなので2度言いました。


スポンサーサイト

AAの今週読んだ本とか_その4

今週は文学少女ばっか読んでいました。

先週・今週(3/23~3/30)で読んだ本
・「文学少女見習いの傷心、卒業」「文学少女の恋する挿話集1~4」野村美月 ファミ通文庫
文学少女シリーズは“見習い”のほうが文章のレベルが高いとは思います。素直に出来がいいですよね。
文学少女はなんと言っても遠子さんが語る「美味しそうな」文学が読みたくなってしまいます。ジィドの「狭き門」などはこの作品を読まなければ読まなかったと思います。
昨今はビブリオ古書店が評価されている気がしますが、文学作品の魅力は文学少女のほうが圧倒的に良く伝えてくれていると思います。

・「“菜々子さん”の戯曲 小悪魔と盤上の12人」高木敦史 角川スニーカー文庫
“菜々子さん”が可愛いですよね。前作は動けない主人公がひたすら考える話でしたが、今作は“菜々子さん”が結構活動しているおかげか多くの人が“菜々子さん”の思うように動かされているように感じます。早く次作を書いてくれないかなと思っているのですが、一年ほど出ていないの難しいですかね。
まあラノベ好きな私は数年間待つことも、いつまでも続きが出ないことも慣れているので、気長に待とうかと思います。

・「のうりん3」白鳥志郎 GA文庫
各所に喧嘩を売りすぎではないでしょうか。もはや農業高校が舞台である意味がわかりませんね。好きではあるのですが。ちなみに前作の蒼海ガールズのほうが圧倒的にお薦めではあるのですが。

・「おジャ魔女ドレミ16」栗山緑 講談社ラノベ文庫
へたくそなSSみたいな話でした。
アニメは歌が印象的でしたがそれも当然ながら無いですし、評価するところがまったく見当たらないですね。
挙句の果てに続くで終わるあたりが更に酷いですね。

・「きみが見つける物語 十代のための新名作 切ない話編」 角川文庫
家に転がっていたので読みました。
話が中途で終わっているものが多くかなり欲求不満です。読みたければ本を買えと言うことでしょうか。
面白かったものはそのうち探して読んでみたいと思います。個人的には「春の嵐」が良かったですね。
あと思ったこととしては収録作品たちは本当に切ない話なのでしょうか?
まあ些細な問題かもしれませんが・・・
あと志賀直哉の「小僧の神様」は作者が最後に顔を出すせいで一気にテンションが落ちました。
文筆家である以上書いた文章だけで語ってほしいものです。


3/30の活動報告

3/30(金)の活動

本日の活動は以下の通りです。

・大川周明「日本二千六百年史」読書会基本方針の討議、および、読書時の注目点のチェック
・ランケ「世界史概観」読書会基本方針の討議、および、読書時の注目点のチェック
・新歓活動の予定の確認

来週の活動予定は

4/6(金) 新年顔合わせ
      疏水ツアーの打ち合わせ

4/6(金) 13時から 疏水ツアー 時計台前集合


 

飲食店紹介_その3

 大変嬉しいことがありました。後輩の就職が決まったのです。

 大切な友人の門出を祝うとなれば、どんなお店がいいでしょうか?
 私なら燕楽と答えます。この度は燕楽さんの紹介をしようと思います。

 おでん・お料理 夷川 燕楽
 京都御苑の南、夷川通り麩屋町西入ル北側

 家具屋が軒を連ねる夷川通りですが、実のところ飲食店も多いです。
 どのお店も趣向を凝らした素晴らしいものですが、その中でも私はこのお店をお薦めします。

 このお店の魅力は、若干敷居の高いお店の多い御所南エリアにあって実に気楽ということでしょう。
 思う存分飲み食いを楽しんでも、お財布はそんなに痛みません。重要なことですね。

 リーズナブルなこのお店ですが、お料理も素晴らしい。
 個人的な好みになりますが、酢の物、酢味噌和えの類が大変美味しいです。
 酢の物は苦手なのですが、このお店のものは別格です。


 お店に行かれたのならば、季節の酢の物を食べることをお薦めします。

 文責:T.Y

 
 

 
 

ボンブリス オリジナルパズル問題紹介

『TETRIS2+BOMBLISS』には、パズル問題を作成できるコンストラクションモードがあります。
筆者はこのコンストラクションが気に入っていて、自分で問題を何題か作成しています。
作業の関係上、歴史研究会の中の人には解法が割れてしまっているため、解かせる相手がいないのが悩みの種です。

下にいくつか問題を挙げておきますので、ボンブリス好きの方は是非解いてみてください。
解答は秘密です。どうしても答えが知りたい、という方は直接歴史研究会までお越し下さい。
問題の作成手順については、また日を改めて書いてみようと思います。

コンストラクション画面
コンストラクション、パズル作成画面。[MAKING PATTERN]では初期配置の編集が、
[INSERT PIECES][DELETE PIECES]では回答者に操作させるピースの編集が、[TEST]ではテストプレイがそれぞれ行える。


オリジナルパズル1
オリジナルパズル問題1。スーパーファミコン通常版パズル10-9の別解より。
なお、5ピースを超える問題では、画像を加工して全ピースを表示させてある。以下同様。


オリジナルパズル2
オリジナルパズル問題2。無駄なブロックを極力排した問題。

オリジナルパズル3
オリジナルパズル問題3。テトロミノ各1回で全部消せ。
ファミリーコンピュータ版パズル8-10と9-10を参考にした。


オリジナルパズル4
オリジナルパズル問題4。初期ピースの対称性が高く、筆者のお気に入り。

オリジナルパズル5
オリジナルパズル問題5。コンセプトは「解けない」。

ゲーム紹介『TETRIS2+BOMBLISS』(テトリス2+ボンブリス)

今回は、歴史研究会の有志が何故か作成しているオリジナル問題紹介の前置きとして
『TETRIS2+BOMBLISS』を取り上げます。


TETRIS2+BOMBLISS(テトリス2+ボンブリス)

ファミリーコンピュータ専用ROMカートリッジ 発売:BPS / 開発:チュンソフト

テトリス2+ボンブリス タイトル画面
タイトル画面。状態の良くないRFスイッチから映像を出力したためノイズが乗っている。


『テトリス』は言わずと知れた大人気ゲームです。
4個の正方形ブロックで構成させる"テトロミノ"のピースを10ブロック幅のフィールドに回転させて落として並べ、横一列に隙間ないラインを作って消す、シンプルかつ中毒性の高いシステムで今も人気を保っています。

本作『TETRIS2+BOMBLISS』は、テトリスと、テトリスの変形ルール(or "バリアント")である
ボンブリスがセットになったタイトルです。
テトリスのほうは、エンドレスのA,25ライン消すとステージクリアのB,画面下からせり上がり(or "ライジング")のあるC、の1人プレイ3タイプと2人対戦プレイがあります。
説明が不要なほどの定番作品ですし、また、本稿ではボンブリスを主に取り扱いますので詳細は割愛します。
A-type
テトリスA-タイプ。ブロックが画面上端まで積みあがるまで続く。
ちなみに、本作の曲はドラゴンクエストシリーズで有名なすぎやまこういち氏が作曲した。


B-type
テトリスB-タイプ。ファミリーコンピュータの前作『テトリス』のルールを踏襲している。

C-type
テトリスC-タイプ。画面下部にライジングで現れたブロックが見える。
ライジングで現れたブロックも通常のものと同様に消すことができる。



本作の目玉と言えるのがボンブリスです。ボンブリスは、横一列にブロックを並べるテトリスのルールを基本としながら独自のアレンジが加えられています。最大の違いは「ボンブリスの場合は、ブロックを並べるだけでは消えない」ことです。
ボンブリスには通常のブロックの他に、赤色をした爆弾ブロックがあります。爆弾ブロックをラインに含めると起爆し、爆風が周囲のブロックを吹き飛ばします。
爆発力は揃えたライン数に応じて増大し、別の爆弾ブロックも爆風に巻き込めば同じ爆発力で誘爆するので、ただラインを多く揃えるだけでなく、爆風の当て方にも頭を使う必要があり、テトリスとはまた違った楽しみがあります。大量のブロックが一気に吹き飛ぶさまはまさに爽快で、ボンブリスの醍醐味があると言えましょう。
25面大爆発
爆風でブロックを吹き飛ばす瞬間。フィールド上部を覆う矩形は全て爆風。


ボンブリスには1人用モードにコンテストとパズルの2種と、パズル問題を作成できるコンストラクションモードがあります。
スーパーファミコンに『SUPER TETRIS2+BOMBLISS』というタイトルもありますが、
『SUPER TETRIS2+BOMBLISS』にはボンブリスの2人対戦がある反面、コンストラクションがありません。

コンテストは、所定のピース数が尽きないうちにフィールド上のブロックをすべて消せば面クリアとなるモードです。全60面。
残りピース数がスコアとなります。大量のラインを揃えると残りピース数にボーナスが付くので、爆発力アップと併せて狙いましょう。
また、爆弾ブロック4個を2×2の正方形状に並べると通称"デカボム"となり、ライン数に影響されない爆発力を持つので重宝します。
コンテスト
コンテスト、面開始時。
ボンブリスでは、テトロミノの他、2,3,5個のブロックで構成されるピースも落下する。


コンテストクリア
コンテスト、クリア画面。背景については映画『キング・コング』を参照のこと。


パズルは、面ごとに種類と順番の定められたピースを必ず全て使い、配置されたブロックを、落としたものも含めて全て消すモードです。
問題を解くには爆風の範囲や、上述のデカボム等、ゲームシステムをしっかりと理解する必要があり、(敷居は少し高くなりますが)ボンブリスの奥深さを味わえます。
パズルFC8-10
ボンブリス、パズルLEVEL8-10。
5個のブロックからなる"ペントミノ"を各(左右反転は同一視)1回ずつ使い6×10の長方形を作る問題。


パズルFC9-10
ボンブリス、パズルLEVEL9-10。ファミリーコンピュータ版の最終問題。
全種類(左右反転は別扱い)のピースを1回ずつ使って全部消す。
言わば最悪の自由課題。



さて、前置きが長くなりました。本当に紹介したかったのはコンストラクションの部分です。 ……続きます。

飲食店紹介_その2

京大近くの飲食店紹介をしていこうかと思います。

歴研の人は偏食の人が多いので、飲食店探しは至上命題の一つです。
そんな歴研メンバーのお薦め店を紹介していきます。

2店目の紹介は「蜃気楼」です。

蜃気楼は比較的わかりにくい位置に店があるのが難点ですが、それ以外にほとんど文句がない店です。
場所は京阪五条の一番北側にある出口から外に出て少し路地を北に進んだところにあります。
いわゆる「町屋風」のお店で、とても落ち着いた京都の雰囲気を満喫できます。

この店の一番の魅力はなんと言ってもランチでしょう。
価格は定食が1000円、丼物は700円と、とてもおいしいだけでなくお財布にもなかなか優しい店です。
お願いをすれば定食の場合にはご飯のお代わりや赤だしのお代わりができますので、大食漢の人にもそれなりに満足してもらえるのではないでしょうか。
個人的に定食は日替わり定食のアラ煮がおすすめです。

もちろん夜のお料理も魅力的です。
私見では焼き物や揚げ物のたぐいがなんと言ってもおすすめですね。
だし巻きや竜田揚げ、芋の唐揚げなどたまらない料理が多いです。
是非最後には赤だしも単品で頼んでみてください。
とても上品にまとまっています。

もう一点是非おすすめしたいのが「ねね」という日本酒です。
山口のお酒らしいのですが、なかなか他の店では見かけません。
発泡性の日本酒なのですが米の味が楽しめるように思います。
アルコール度数も低いためアルコールの苦手な人でもすっといけると思います。
外国から来られた方にこんな日本酒もあるんですよ、とアピールするのには絶好のお酒ではないかなと思っています。

歴研メンバー行きつけのお店ですよ。

文責:AA

ゲーム紹介『デスクリムゾン』

少々場違いかもしれませんが、このブログで様々なゲームを紹介してゆきたいと思います。
紹介するときの原則はただひとつ。「自分で実際にプレイしてから紹介する」。

第一弾は『デスクリムゾン』。
『セガサターンマガジン』上の読者投票やインターネット上の各種レビューで
伝説のクソゲーとして祭り上げられてしまった本作ですが、
まともにプレイした上でのレビューは評判に比して数が少ないように思われます。

デスクリムゾン

1996年発売/セガサターン専用ソフト/開発・発売:エコールソフトウェア

『デスクリムゾン』は、1996年にエコールソフトウェアから発売された、フルポリゴンのガンシューティングゲームです。
インターネット上に様々な憶測の飛び交う本作ですが、実際にプレイする限り噂ほど酷い作品ではありません。


電源を入れると、石仮面を背景に E C O L E の5文字が飛来するロゴ画面が現れます。
エコールロゴ
エコールロゴ。とある方法で曲を最後まで聴くことができる。


続いてタイトル画面。しばらく放置するとオープニングムービーが始まります。
中盤の実写パートは和歌山県友ヶ島で撮影されました。
後半の「せっかくだから、俺はこの赤の扉を選ぶぜ」というせりふが有名です。
タイトル
タイトル画面。文字に懸かっている手首は動く。

オープニング(実写パート)
オープニング。中盤の実写パートは和歌山県友ヶ島で撮影された。


タイトル画面からメニューに入ります。
本作はコントローラ操作の他、バーチャガンに対応しています。バーチャガンの場合、開始前に照準設定が必要です。
設定時、着弾箇所に銃弾型のマークが表示されますが、着弾と同時に画面がフェードアウトを始め、確認しづらいのが難点です。
「照準がずれる」という噂が一部でありますが、真面目に照準合わせを行う限りずれることはありません。
メニュー画面
メニュー画面。ステージ選択の他、照準設定とオプション(サウンド設定)が可能。
ステージ中にリセットすると、エンブレムの場所に[続き]が現れ、選択するとリセットした面からやり直せる。


照準設定
照準設定(撃った瞬間)
照準設定。撃つと弾丸マークが表示される。画像では中央の十字すぐ右。


ステージを見ていきましょう。最初はステージ1と2が選択可能です。
ステージ3は先のふたつをクリアするまでロックされていて挑戦できません。

以下、バーチャガンでのプレイ画像になります。
バーチャガンを使用する場合、道中の心がけはただひとつ。無駄撃ちを抑えましょう。
無駄撃ちをしなければ、どの場面も標準の6発で足りますし、進化ゲージの上がりも早くなります。
進化ゲージが溜まると、溜め撃ちでオプション銃が使えたり、残クレジット数が増加したりと、ゲーム進行が有利になります。
ラスボスと戦うには、命中率80%以上を安定して残せる実力があると好ましいでしょう。

ステージ1
・サロニカの町
名前の通り町中を進みます。敵コウモリの対処に慣れないうちは難しい面です。
迷彩服姿の人は変身して襲い掛かってきます。一方、白い服(実際は上から薄ピンク・白・薄灰色)の人は民間人で、撃つとライフ減少のペナルティがあります。
サロニカの町
サロニカの町。ステージはフルポリゴン。
途中に登場する"HIT HERE"の看板を撃つと1クレジットアップ。


面終了時にはスコアリザルト画面が挟まります。
RATE 91 (命中率91%)の表示が、照準ずれの噂に対する自分なりの反証です。
リザルト画面
サロニカの町のリザルト画面。獲得スコアに応じてクレジットが増加。


・リムブルク大学
サロニカの町を突破できる腕前なら問題なく進めます。
途中登場するムササビを撃ってはいけません。撃つと、民間人のときと同様にライフが減少します。
ステージ中央にある"エコール噴水"は何発か撃つと破壊でき、破壊するとクレジットが5増加します。
リムブルク大学
リムブルク大学。人型の敵"アーマーボーグ"は点稼ぎに利用される。
画面中央には本来、破壊すると5クレジット増加の"エコール噴水"があったが、画像では既に破壊済み。



・コネラート橋
易しめの面です。リムブルク大学で稼いだクレジットもあって、問題なく突破できます。
橋桁の上の明かりを撃つと画面上の敵を一掃できます。
コネラート橋
コネラート橋。左にいる、色の薄い服を着た人を撃つとライフ減少。


ボス:フライ・リハード
タイトル画面及び照準設定画面に描かれている敵です。
ボス戦では例外的に、画面下のゲージがライフゲージとなります。進化ゲージはないので、心置きなく連射しましょう。
ライフは実質的に大幅増ですが油断は禁物です。
画面左右端の三角印を撃つと視点が移動します。敵位置を画面右上のサイトスコープで確認しつつボスを追いましょう。
フライ・リハードの取り巻きを先に倒すようにすれば楽勝でしょう。
フライ・リハード
フライ・リハードのキック
ステージ1のボス、"フライ・リハード"。キックで攻撃してくる。
ボス戦では、画面上部のゲージがボスのライフ、画面下部のゲージがプレイヤーのライフを表す。



ステージ2
・イズキット川
開始時のクレジットは0。3ダメージで即ゲームオーバーになるので、攻撃を受けないよう慎重に。
次の面に備えて、なるべくクレジットを稼ぎましょう。
イズキット川
イズキット川。画面上のムササビを撃つとライフ減少。


・アッシムの館
難所です。コウモリに要注意。なるべく出てきた順に、一筆書きの要領で銃を動かして撃っていきましょう。
銃が進化するとボムショットを撃てるので楽になります。敵のいない間はトリガー引きっぱなしでも良いかもしれません。
アッシムの館
アッシムの館。画像の直後にダメージを受けた。


ボス:ムーラ
ステージ1より敵の攻撃が激しくなっています。慌てずに取り巻きから倒しましょう。
ムーラ
ステージ2のボス、"ムーラ"。
なお、ステージ1,2のボス戦では何故か10クレジット減少。



ステージ3
・サファール遺跡
難易度は比較的高めですが、アッシムの館を攻略できたプレイヤーなら心配は無用でしょう。
遺跡内の台に浮遊している石を撃つとライフが4になります。
サファール遺跡
サファール遺跡。画面中央よりやや下にある、六角形をした石を撃つとライフが4になる。


・シャナファーラ
唇が印象的な謎の丸い敵"スナブリン"が登場します。うっかり笑ってプレイに支障をきたさないよう気をつけましょう。
シャナファーラ
クチビル(スナブリン)
シャナファーラ。独特過ぎる造形の"スナブリン"が登場。


・デスビスノスの宇宙船
ラスボス前のステージです。横に一回転するなど、プレイヤー側に不審な挙動が多くなりますが落ち着いて対処しましょう。
8クレジットがラスボス挑戦の一応の目安とされます。
デスビスノスの宇宙船
デスビスノスの宇宙船。アーマーボーグに追い撃ちをかけて、30万点以上のスコアを叩き出すことも可能。


ボス:デスビスノス
バーチャガンを使う場合、最大の難関となります。
破壊可能な弾が複数飛んできます。視点移動で避けることはできないので、全部撃ち落す必要があります。とにかく連射しましょう。
一定ダメージを与えるごとに行動パターンが変化します。パターンによっては、上方で待ち伏せたり、
横に移動して逃げるボスを追うようにして撃ったりして有利に戦えることもあります。

勝てそうになくなった時にはリセットしてみましょう。中断機能が何故か搭載されていて、元のクレジット数のまま、戦闘を最初からやりなおせます。
また、コントロールパッドを使えば、中央にカーソルを合わせて連射すれば簡単に勝てます。バーチャガンでどうしても勝てない場合にどうぞ。
デスビスノス
ステージ3のボス、"デスビスノス"。ボスの弾は視点移動で避けられないため、必ず破壊する必要がある。


デスビスノスを倒せばエンディングです。エンディングのエンブレムの色はある条件により変化します。通常は赤色です。
エンブレム(赤)
スタッフロール後に表示されるエンブレム。プレイ内容によっては、青や黄になることもある。


実際にプレイされる限りにおいて、『デスクリムゾン』は噂ほど酷い作品ではないと思います。
敵配置は、無駄撃ちをしなければ出現中にリロードを挟まずに撃てるよう調整されています。大きめの着弾判定と相まって、難易度はガンシューティングゲームの中ではおそらく低めでしょう。
上では触れませんでしたが、特定の敵に対しては倒した後に追い撃ちをかけ、素点×撃ち込んだ弾数 の点数を得ることができる点稼ぎ用のシステムがあり、
シンプルかつ熱いスコアアタックも楽しむことができます。
グラフィックは時代とハードを考慮しても汚いと思いますが、ゲームプレイそのものは悪くない、というのが率直な感想です。

直すべき点も確かにあります。
・グラフィックを改善する
・照準設定時に試射できるようにする
・サロニカの町の難易度を低くする
・一部のバグを修正する
・説明書のシステム説明を充実させる

ただ、改善すべき欠点を差し引いて、なお一部のゲーマーを惹きつけてやまない魅力を持つのも確かです。
プログレッシブ・ロックの影響を受けたBGMの織り成す独特な世界と、プレイヤーの上達が残クレジット数やスコアに直結するシステムが、『デスクリムゾン』ならではのプレイ感覚を実現していて、ここに本作を実際にプレイした人の心をとらえる魅力の根源を求めることができると思います。

残念ながら、実際にプレイしたときの感覚は、blogでは伝えきることが出来ません。
ゲームは実際に遊んでこそ価値を発揮します。もし記事を読んで興味を持ったなら、自分の手でプレイしてみることをお薦めします。

AAの今週読んだ本とか_その3

先週、今週と忙しくてなかなかアップできませんでした。
引越しだの就活だのでいそがしかったのです。

先週・今週(3/10~3/23)読んだ本
・「自由と繁栄の弧」麻生太郎 幻冬社
麻生さんマジかっけーって本です。やっぱり外交をする人は情報発信をきっちりすることと、今後の方針を明確にする事は大事だと思います。

・「迷宮街クロニクル1~3」 GA文庫
はやく4巻を読みたいです。ちょっと古いからかなかなか本屋においてないんですよ。

・「Kaguya―月のウサギの銀の箱舟」鴨志田一 電撃文庫
友達に薦められて読みました。5冊で終わるからいいよと言われたのですが、5冊も読むのがめんどくさくなるような作品でした。

・「消えちゃえばいいのに」和智正喜 富士見ファンタジア文庫
悪くはないんですけどオチが早々に読めてしまいます。あとなんか読んでむなしいですね。

・「デート・ア・ライブ4 五河シスター」橘公司 富士見ファンタジア文庫
妹回です。ってか終わらないのかよって思いました。

・「彼女を言い負かすのはたぶん無理」うれま庄司 スマッシュ文庫
ディベートは難しいですね。世の中のことはほとんどロジカルに解決しないことが良くわかるのがディベートというものだと思いますね。

・「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ5」鈴木大輔 MF文庫J
漫画化もしていましたけど話をさっさと進めてほしいです。MF文庫Jは話を引き伸ばす傾向があると思います。編集の意向かしりませんがやめてほしいですね。

・「俺はまだ恋に落ちていない」高木幸一 GA文庫
結構出来がよかったです。オチはちょっと納得いかないですが。ちなみに好きなキャラは空河さんです。

・「オレと彼女の絶対領域2」鷹山誠一 HJ文庫
量子論ってこんなのだっけって気分ですね。知らないとタイトルがちゃんと読めない作品です。

・「蒼穹のカルマ」橘公司 富士見ファンタジア文庫
妹万歳のお姉ちゃん(叔母)の話です。ベタな作品を書く人だなーとおもいますね。これが10冊も続いているのはびっくりですが、勢いがあって読みやすいかもしれません。

・「彼女がフラグをおられたら」竹井10日 講談社ラノベ文庫
竹井10日はやっぱり苦手です。いつまでたってもテンションが変わらない上に意味のわからなさも変わりませんね。

・「2013年、中国・北朝鮮・ロシアが攻めてくる 日本国防の崩壊」福山 隆 宮本 一路 幻冬社新書
この本の中身を素直に受け入れづらいのは戦争嫌い病のせいなのかもしれません。ちなみに個人的には自衛隊の強化には賛成です。自衛隊は軍隊というよりも人災(戦争含む)・天災に対する災害対策隊な印象です。世界でも有数の災害対策部隊なのですから、日本人は彼らをもっと誇ってもいいのでは思うのですが。

・「孫正義 リーダーのための意思決定の極意」ソフトバンクアカデミア特別講義 光文社新書
読んで思った一番の感想が麻生さんかっけーだったのは読み方に問題があるのでしょうか・・・

・「ソードアートオンライン1、2」川原礫 電撃文庫
かなり好きです。最新刊は何巻組なのか見当がつかないので怖いのですが。ちなみに一番すきなのはマザーズロザリオかな。

・「俺の妹がこんなに可愛いわけがない7、8」伏見つかさ 電撃文庫
黒猫回が好きです。というかなぜそこで妹の意思を尊重するんだ馬鹿兄貴って感じですよ。どう考えても黒猫をとるだろ。

・「知識ゼロからの池上彰の世界経済地図入門」池上彰 幻冬社
勉強になることもありましたがさすがに簡単すぎました。

・「世界のしくみがよくわかる!ニュースを読む技術」池上彰 ビジネス者

・「“文学少女”見習いの、初戀。」野村美月 ファミ通文庫
文学少女のシリーズは見習いの話のほうができが圧倒的に良いのではないかと思います。



ゲーム
・「ポイズンピンク」フライトプラン PS2
久しぶりにやってます。ちょっとずつ進めていこうかと。

・「クイーンズブレイド スパイラル・カオス」バンダイナムコゲームス PSP
想像以上に出来がいいゲームです。ストーリーはどうでもいいですけど。


3/23の活動報告

3/23(金)の活動

本日の活動は以下の通りです。

・大川周明「日本二千六百年史」読書会基本方針の討議、および、読書時の注目点のチェック
・新歓活動の予定の確認

来週の活動予定は

3/30(金) 読書会の相談
        ビラの印刷


歴史研究会 ゲーム班?より

皆様、初めまして。A.Iと申します。人工知能ではありません。スコアネームは秘密です。
趣味は(主にDVDによる)映画およびアニメの観賞。ゲームは人生。ミュージカル・コメディはその中間。
某ゲームの布教のため歴史研究会を訪れたのが入会のきっかけだったりします。

自己紹介はほどほどにして動画でも。
パワーグローブでスーパーマリオブラザーズをクリア
このブログには、歴史に限らず、ゲームの話や、その他雑記なども書こうと思います。以後お見知り置きを。

3/16の活動報告

3/16(金)の活動

本日の活動は以下の通りです。

・大川周明「日本二千六百年史」読書会基本方針の討議

来週の活動予定は

3/23(金) ビラの作成

AAの今週読んだ本とか_その2

今週はお金関係の本を少し読みました。

今週(3/3~3/9)読んだ本
・「弱い日本の強い円」佐々木融 日経プレミアシリーズ
今週読んだ本で一番面白い本でした。為替市場がどんなものなのかが簡単に説明されていてとても良かったです。ぜひ他の人にも読んでほしい作品でした。

・「天災と国防」寺田寅彦 講談社学術文庫
戦前の人が書いた本ですが災害に対する日本人のメンタリティがこの時代からほとんど変わっていないことが良くわかりました。一読の価値ありです。

・「魔王はあまねく愛をまく!」沢上水也 GA文庫
妄想を文章にするのはいいですがそれを本にして出版するのはどうかと思います。

・「カラー版徹底図解鉱物・宝石のしくみ―鉱物と宝石の生成から採集・保管のレクチャーまで」宮脇律郎 新星出版社
知っていることが多かったのが難点ですが、個人的にはカラーで鉱物の写真がたくさん載っているのでとてもよかったです。ちなみに鉱脈を発掘することを体験するのに「インゴット79」というゲームもあります。これはプロが監修に協力しているため、それなりには参考にしても問題ないのではと思います。

・「お金の教室 二十歳の君に贈る「マネー運用論」」山崎元 NHK出版
結構お薦めです。分散投資の有効性がすごくわかりやすかったですね。
自信過剰をいさめる必要は常にありますが、投資をしてみると言うのも人生経験としてはありかもしれません。
ちなみにこれに関するゲームとして「野村證券のヴァーチャル株式投資倶楽部」というものもあります。株に興味があるのなら一度やってみるのはありだと思います。空売りなどは出来ないわけですが、実際の市場価格の移動で株を体験できるのは大きいですよ。

・「FXで月100万円儲ける私の方法」鳥居万友美 ダイヤモンド社
世の中のほとんどの人はFXで損をするようです。何年も前に書かれた本ですがこの人は今の円高な状況でどうなったのか少し心配です。言を信じる限り損切りがしっかり出来ている限り大きな痛手にはならないようですが・・・。

・「六畳間の侵略者」健速 HJ文庫
友達に借りたのですが続きの巻を読むのは面倒だなというのが感想です。

・「エマ ヴィクトリアンガイド」森薫 村上リコ エンターブレイン
とてもきっちり文献が調べられていて良かったです。個人的には最後の森薫のお薦めの本が良かったですね。読んでみたい本がまた増えてしまいました。
読み終わったら思わずエマを全巻読んでしまいました。

・「ほしのこえ」大場惑 MF文庫J
「どうしてこうなった」が素直な感想です。新海さんの作品は何作か見ましたがそこに見える世界の儚さがすごく良かったです。原作の「ほしのこえ」はその中でも主人公が彼女を待つのではなく追いかけるために一歩を踏み出す物語だと思います。その良さを全部台無しにしてるのではないかと思えました。

ゲーム
・「ラグナロク ~光と闇の皇女~」ガンホー・オンライン・エンターテイメント PSP
ラグナロク・オンラインとどの程度関係しているのかは知りませんが、とにかく操作性が悪いです。
シナリオはどうでもいいですね。


3/9の活動報告

3/2(金)の活動

本日の活動は以下の通りです。

・明日の散歩ツアー予行の予定確認
・大川周明「日本二千六百年史」pp.1~22 で来年度の活動の確認

来週の活動予定は

3/16(金) 発表準備とビラの作成


大学生協すげー

京都大学の生協:ブックセンタールネの仕事がめっちゃ早かった件について。

土曜日に歴史研究会OBの方が書いた本を4冊ルネに売り込みに行きました。
担当の人が土曜日でいなかったため、本の情報とメモを残して月曜日に再び来ますと言って帰ったのですが・・・

今日18時くらいにルネに行ったのですが担当の人にお会いしたところ、もうすでに注文したとのことでした。本の売り込みとか全く必要ありませんでした。
仕事早すぎですよ、と言いながら帰ってきました。

生協さんありがとー

飲食店紹介_その1

京大近くの飲食店紹介をしていこうかと思います。

歴研の人は偏食の人が多いので、飲食店探しは至上命題の一つです。
そんな歴研メンバーのお薦め店を紹介していきます。

一店目は「門」です。

場所は百万遍から少し北に上がって最初の通りを西に入ったところにあります。

私達の定期飲み会はしばしばこの「門」でやります。
学生が行く店としてはそこそこな値段はしますが、それを補う満足感があります。

お薦めはなんといっても ちゃんこ鍋 です。
選択肢は塩、しょうゆ、みそ、豆乳などがありますが、塩としょうゆをぜひ食べていただきたい。
鍋を満足に食べた上で雑炊までいただくとたまりません。
味も満腹感も文句なしです。

他のメニューとしては、出し巻き、小芋のから揚げなどもお薦めしたいですね。
とにかく煮物などの出汁を使った料理がお薦めです。
現状日本酒党の多い私達を満足させる程度に、コストパフォーマンスがよく豊富な種類の日本酒をおいてあります。

もはや常連だからかもしれませんが、予約の人数が確定しなくても部屋を適当に押さえることが出来るのも魅力です。

ぜひ一度行ってみて下さい。

文責:AA

AAの今週読んだ本とか_その1

毎週読んだ本と一言コメントとかを今後書いていこうかと。
一応全部今週読んだ本です。
基本ライトノベルが多いです。

今週(2/24~3/2)読んだ本
・「陽だまりの彼女」越谷オサム 新潮社
思わずにやりとしてしまう暖かさがあります。

・「だから少女はおもいでをたべる」 七烏未奏 一迅社
ラノベとしてはまぁまぁかなと。シリーズが出ても買わない気もしますが。

・「ストライク・ザ・ブラッド3 天使炎上」 三雲岳斗 電撃文庫
ヒロインが今後もどんどん増えていくことだけはわかる。聖痕のクウェイサーじゃないんだから、とは思いますが。
三雲岳斗ならやっぱりレベリオンが好き。あとはコールドゲヘナかな。アスラクラインは未読。

・「精霊使いの剣舞 剣と学院と火猫少女」 志瑞祐 MF文庫J
この設定ならもっと面白くできるんじゃないかなと思ってしまいます。

・「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その7 結末へ至る恋の病」葉村哲 MF文庫J
さすがにいい加減飽きてきた。あとキャラが定まっていなくて何がしたいのかよくわからないです。

・「月だけが、私のしていることを見おろしていた。」成田名璃子 メディアワークス文庫
素直に面白かった。こういう恋愛ものは大好物です。

・「ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー」三河ごーすと 電撃文庫
電撃らしい作品だと思います。ボーイミーツガールものでいいのかな。

・「快笑小説」東野圭吾 集英社文庫
妹に薦められて読みました。素直に言って落ちが弱すぎます。悪くは無いけど褒めたくは無い作品でした。

・「世界が感嘆する日本人~海外メディアが報じた大震災後のニッポン」別冊宝島編集部 宝島社新書
海外からの日本人評価はやっぱり面白いと思います。素直な日本人評が見えます。
国によって注目点がある程度は違いますが、日本人のどういった点が特異であるかを知れる良い本だと思います。

・「夢十夜 他二篇」夏目漱石 岩波文庫
個人的には第一夜が好きです。他の収録作はあまり好みではないです。

・「階段途中のビッグ・ノイズ」越谷オサム 幻冬舎文庫
ロックン・ロールって感じですね。バンドはやったこと無いけどバンドとかやりたくなる感じが良いです。
ロックは生き方らしいので、普段から世間体を無視しながらファッキンとか言ってればロックになれるのでしょうか。


ゲーム
・「ラストランカー」CAPCON PSP
すごい操作性がよいゲームでした。個人的には不満点の一切無いゲームです。

・「遠隔捜査 ~真実への23日間~」ソニー・コンピュータエンタテインメント PSP
こういった推理ものは結構好きです。「逆転裁判」とか「The鑑識官」シリーズとか。
ちょっと操作性が悪いことと、セーブを残しておかないと死ねることが難点です。


3/2の活動報告

3/2(金)の活動

今週の活動は以下の通りです。

・新歓に関する話し合い
・先輩方の本の売り込みについて
・ブログ設営

来週の活動予定は 

3/9(金)  例会:おそらく新歓準備(勉強会の本の選定、ビラ作成etc)
3/10(土) 疏水散歩ツアー予行会 12:00~ BOX集合

です。

来年度勉強会の本の候補を出しました。

日本史
・大川周明 「日本二千六百年史」初版版

中国史
・宮崎市定 「中国史」

西洋史
・ランケ 「世界史概観 近世史の諸時代」

その他地域史
・杉山正明 「モンゴル帝国の興亡」
・井筒俊彦 「イスラーム文化 その根底にあるもの」
・井筒俊彦 「イスラーム生誕」
・近藤治 「新書東洋史6 インドの歴史」

ブログ開設~~~

ひとまずブログ開設です。
少しでも歴史研究会を知っている人を増やしていくことがこのブログの目的かなと。
とにかくよろしくお願いします。

http://kurekiken.web.fc2.com/">歴史研究会HP:http://kurekiken.web.fc2.com/

http://trushnote.exblog.jp/">歴史研究会OBブログ:http://trushnote.exblog.jp/


 | ホーム | 

FC2Ad

今までの閲覧者数

いつの間にか10000件突破です。今後もよろしくお願いします。

プロフィール

京都大学歴史研究会

Author:京都大学歴史研究会
京都大学の零細歴史サークルですw
ちゃんと公認サークルですよ。
歴史好きな人、ゲーム好きな人、科学好きな人などどんな人でも大歓迎です。
よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

活動報告 (127)
新歓情報 (11)
11月祭関連 (10)
事務作業関連 (7)
飲食店紹介 (4)
ゲーム by A.I (7)
雑記 by AA (41)
読んだ本 by AA (12)
就活アドバイス_AA (7)
雑記 by NF (5)
雑記 by TY (1)
雑記 by YN (1)
雑記 by take (15)
雑記 by little (4)
雑記 by 川西まどか (1)
活動報告(2017後期) (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


できるだけフワフワして生きていたい。

paperskytreeの本棚